病院が大洪水!!!

これが、本当なんですよ!!!

ありえない事がうちの病院はあるんです。

昨日の終業時間間際に、警報が鳴り4Fで火災発生と。

4F=ICU+OP+透析室+中央管理室と重要な病棟が集中しているから、うちら臨床工学技士(CE)は大慌てで生命維持管理装置(PCPS,IABP,CHDF,人工呼吸器)にのっている患者さんのもとへ
ICUの患者さんのもとに到着すると、周囲には火災などなくいつも通りの業務を行っている看護師さんたち。じゃあ、OP室かー?と、また大急ぎで走る走る走る。しかーし、OP室も問題なし???

じゃあ、どこが異常なんだ??????
すると、中央材料室の方から人が走ってきているのが分かって、そちらに行くと...

な!なんじゃーーー!!!こりゃ!!!

中央材料室周辺が水浸し!!!その向かいの医療機器中央管理室も水浸しでえらいことに!!!

臨床工学技士なもんで、中央管理室内の機器類が危なーーーい!人人を掻き分けて中央管理室の中へ。
部屋の中は、水浸しで天井からも水というよりお湯が落ちてきている状態
いっそいで、人工呼吸器に輸液・シリンジポンプを救出!続いて、人工呼吸器物品を。
それに並行して、コンセントというコンセントをすべて外す作業も。
その後は、部屋の中の水を出す作業を。2時間程度その作業を総勢40人。


結局、原因は天井をはしっている空調系?の水道管の接合部のボルトが外れたために起こった水漏れでした。

うちら、CEは水出し作業がある程度落ち着くと、人工呼吸器と輸液・シリンジポンプの点検を。それに、中央管理室の復旧までの仮の中央管理室の調整と。。。この事故で、最後まで作業してたのはCEでした。

築25年近い建物は、いろいろとガタがきてるから、今後もまた何かありそうで怖いでッす。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック