ソフトバンク、音楽事業進出ならず。。。

音楽事業への参入を目指して、JVC・ケンウッド・ホールディングス傘下の音楽事業会社の買収を検討していたソフトバンクが、JVC側との買収交渉を打ち切る方向となったことが28日、明らかになった。

買収金額などの条件が折り合わないことに加え、所属アーティストから反発が出ていることに配慮した。

ソフトバンクは、JVCの傘下に入っている日本ビクターの音楽子会社「ビクターエンタテインメント」と「テイチクエンタテインメント」の2社について、株式の過半数を5月中に取得し、残りの株式を年内に買い取って完全子会社化することを計画していた。

出資額を巡って両社の隔たりが埋まらなかった。

ビクターエンタを巡っては、JVCが昨秋にもゲームソフト大手のコナミと売却交渉を行ったが、金額などが折り合わず破談になるなど迷走が続いている。JVCは当面、横浜市にある本社土地の売却などによる資金確保を検討している。


う~ん、どうなんでしょ???

明日は、JVC(6632.T)は暴落する可能性高し!!!

GWで市場参加者が、少ない分下げないことの。

前回急騰したのは、SBが音楽事業買収の情報が出ての急騰だけに、上げた分の下げが確実にきそうですね。

それにしても、これで3度目の音楽事業売却破談のように思います。

その度に、急騰急落を繰り返すJVC株

そろそろ、本当に経営破綻する可能性でてきているように感じます。

これは、手を出さない方が良いように思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック