口蹄疫にプラズマクラスターは?

口蹄疫は、家畜の伝染病のひとつ。

豚、牛、水牛、山羊、羊、鹿、猪、カモシカやハリネズミ、ゾウなどが感染するウイルス性の急性伝染病

この病気は伝播力の高さ、罹患した動物の生産性の低下、幼獣時の高い致死率という特徴を持つ。

罹患した家畜は他の家畜への感染拡大を防ぐために、先進国では発見され次第殺処分される


で、思うんですが(確証はありませんが)、

口蹄疫にプラズマクラスターは効果ないのでしょうか?

新型インフルエンザに対して、シャープを初めダイキン(ストリーマ技術)などが除菌効果をうたっていましたよね。

プラズマクラスターに関しては、無菌状態が必要なキノコ栽培にも試用されているというのもニュースで聞いたことがあります。

インフルエンザもウイルスですし、もしかすると効果あるのではと思ったんですが。。。

ウイルス構造の違いで効果ないかも。

宮崎県の周辺農家の方には、予防策として使えるかもしれません。

けど、消臭効果としてはいいものだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック