ホームページは世界への広告

ホームページは世界への広告だと思うんです。

さて、

みなさんは、自分たちの職場のホームページ見たことありますか。

見たことない人は、皆無に等しいと思います。

じゃぁ、、、

そのホームページをどう思いましたか。

第三者が見てわかりやすいと思いましたか。

探したい情報がわかりやすいように項目別(コンテンツ)に分かれていましたか。

インターネットをする人は当然ですが老若男女様々です。

文字は大きく分かりやすくしないといけないですよね。

トップページの情報量(項目の数)は必要最低限にしないといけないと思います。混乱してしまいます。

また、情報の更新は適度にされていますか。

また、それぞれのコンテンツは全てが統一した形になっていますか。

う~ん、いかがですか。みなさんの施設では。


私の勤めている大病院では、上の書いたこと、全くなってないんですよね

このページは、誰をターゲットに作成されたものなのか。。。

文字は小さく、情報量も多いです。

一つ一つの詳細情報は、古いものが多くを占める始末です

こういったことに対して、今年度初めに上層部に意見を示したものの、HPのトップを変える考えが全くないようです。

古い体質の組織で、色々な力関係のせいみたいですが。。。

我々、臨床工学技士のページを去年作ったものの、病院のHPのどこにもリンクないんです

平職員が言っても、組織としての力が小さいと右から左へ受け流しです。。。

因みに、Google検索では7ページ目にやっと我々の臨床工学室は登場します。

先に行われた事業仕訳でも情報の古さが問題になっていましたが、そんなこと何にも気にせずなんでしょうか。。。

事業仕訳の効力って、かなり弱いんでしょうか。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック