臨床工学技士 by 田舎ッ子

アクセスカウンタ


zoom RSS 医療過剰地帯=大手前

<<   作成日時 : 2010/09/10 00:25   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

医療過剰地帯???

みなさんは何を考えますか?


日本には、医師不足により地方の病院は縮小廃止など色々な問題が浮き彫りになっていますね。

しかしながら、それとは正反対の地域もあるわけです。

今回は、大阪市の大手前地区についての話題です。


昨年、大阪市の森之宮にある大阪府立成人病センターの移転についてのニュースをよく耳にしました。

最近は、これといってこの移転について耳にしなくなったな〜と思って調べてみました。


すると、、、

まだ本決まりではないものの、

移転先は、大阪府庁別館東側に移転改築予定と

新病院の規模は、病床数500地下2階地上14階建て延べ約6万5,000u(研究所含む)を想定。

整備費は340億円程度。

2015年3月の完成予定。

来年早々には入札広告といったように、計画は着実に進んでいるようです。


さて、ここで最初に出した医療過剰地帯です

この大阪府立成人病センター移転予定地周辺には、大病院が2つあるんです。


まずは、直線距離にして北に500m程度。

そこには、

国家公務員共済組合連合会大手前病院

があります。

診療科数24病床数359の総合病院であり、検診センターも併設しています。さらに、大阪府がん診療拠点病院や2時救急指定といった機能も備えている大病院です。


次に、直線距離にして南に600m程度。

そこには、

独立行政法人国立病院機構大阪医療センター

があります。

診療科数28病床数694の総合病院であり、西日本災害拠点病院近畿ブロックエイズ拠点病院地域がん診療連携拠点病院救急救命センター(3次)などなどの機能を持った大病院です。他にも、近畿がんセンター,近畿循環器病センターといった文言もHPには載っています。


と、周辺にこんな大病院が1kmも離れてないとこにあるのに移転。

大阪府が、2つの病院に対しての”殴りこみか!”って言うくらいの近さ。

これは、いかがなもんでしょうか?

成人病センターは、がん治療の日本一を目指すと計画しているようですが、この近距離にがんの拠点病院が2つもあっていいものなのか。。。

それぞれの病院が患者の取り合いになって、もしかすると衰退してしまうかも。。。

お互いが切磋琢磨して技術向上になればよいのですが、系列の大学が同じではあまり上手くいかないような気がします。

もう少し、周辺状況を考量した移転計画を立てるべきと私は考えます。


因みに、国立病院機構大阪医療センターも老朽化してますから、数年後には建替え計画が上がってくるのでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ☆

成人病センターって、施設がかなり古いって聞きましたけど、リニューアルしちゃうんですね。

あの辺りは本当に無駄に病院多いですよね。
しかも、ONHより設備が整っている病院が多いって聞きます。

ONHに来るガン患者さんが少なくなくなって、ONHが潰れることってあるんでしょうか
カエル
2010/09/11 23:43
カエルさん、メッセージありがとうございます

これだけ近くに、日本一のがん治療を目指す病院ができるのは痛手です。それも、特定機能病院としての確固たる地位もあったり、大阪府が全面的に支援するでしょうし。

ONHは、がん治療の外科部門は死活問題だと思います。けど、がん患者さんは多いので、成人病センターで処理できない患者さんが来る=おこぼれをあずかるってな感じになるかもしれません。

大手前、成人病センター、大阪医療センターそれぞれの住み分けは必要になってくるようになると思います。

ONHは、おそらく成人病センター移転2年後にリニューアルするという話はありますよ。けど、予算規模とかは小さくて見劣りしそうです。。。全てが後手になってしまってます
田舎ッ子
2010/09/12 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文

医療過剰地帯=大手前 臨床工学技士 by 田舎ッ子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる