大和システム、民事再生手続き開始。

大和システム<8939.T>は、大阪地裁に民事再生手続き開始の申し立てを行い、受理されたと発表。

大和システム?

スーパー銭湯 やまとの湯 の経営母体です!

他には、レクレ、ブルメールHAT神戸、ブルメール舞多聞 、琵琶湖クルージングモール ピエリ守山。

民事再生手続き?

まぁ、要するに倒産ということです。

ということで、経営が厳しいとこは閉鎖や身売りなどが考えられます。


さて、8月31日現在の単体ベースの負債総額は633億円

今年6月に産業活力再生法に基づき「事業再生ADR」を申請して裁判外での再建を目指してきたが、スポンサー選定に至らず、取引金融機関の同意が得られる事業再生計画を策定することは困難だと判断。

事業再生ADR手続きの終了を関係者に申し入れ、民事再生手続きの申請に至った。

金融危機後の不動産市況の大幅な悪化で多額の自社保有物件の評価損を計上した結果、09年3月期決算で140億円の当期純損失

その後、財務改善を図るため、取引金融機関の支援を受けてきたが、10年3月期も242億円の債務超過に陥っていた。

東証は本日から11月1日まで整理銘柄に指定した。

上場廃止日は11月2日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック