間人がに

今日はカニの話題です


みなさんは、間人がにをご存知ですか???


間人


読めました


さて、さて、どう読むのか


これは、、、


た・い・ざ


と、読むんですよ!!!


これは地名なんですが、難しいですよね~


で、


この間人がにを先週末食べたわけです


身詰まりも申し分なく

ほかの蟹とは格が違う

一度食べたら忘れられない

と賞賛されるだけあって、かなりおいしかったです


中でも、このみそ抜群でしたね!


京阪神では数万もの値が付くだけあって、納得です


写真はこちら

画像




詳しくは下記にまとめました。

間人ガニとは、山陰地方特産である松葉ガニの中でも、京都北部の丹後半島・間人港(たいざこう)に水揚げされるものだけに与えられる名前

京都府の最北端経ヶ岬の沖合いを漁場として日帰りで漁をし、獲ったその日に帰港して競りにかけられ食膳に出される間人ガニ

驚くべき鮮度極上の肉質に、著名人・料理人にも多くのファンを持ちます。

わずか5隻の小型船で操業し、冬の日本海は時化が多いこともあり間人ガニ(たいざがに)は安定した水揚げが保証できないため数に限りがあり、幻のカニとして珍重されています。



香住鶴と相性抜群♪【純国産・松葉ガニ】兵庫県香住港水揚げ。茹で松葉がに姿 1匹【兵庫県産】
コウノトリの豊岡よりお届け。山信
商品名茹で松葉がに姿(1匹・冷凍)タグ付き原材料名松葉ガニ(日本海・香住産)生産地兵庫県・香住内容量

楽天市場 by 香住鶴と相性抜群♪【純国産・松葉ガニ】兵庫県香住港水揚げ。茹で松葉がに姿 1匹【兵庫県産】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック