臨床工学技士 by 田舎ッ子

アクセスカウンタ


zoom RSS NEW PCPS

<<   作成日時 : 2011/03/02 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NEW PCPS って大それたタイトルにしちゃいましたが、


TERUMOキャピオックスEBS


すでに、Average CE さんが話題にあげられていますので、そちらも参考に。


昨日、当院で勉強会してもらって、


初めて見ました。

画像


良い点は、


@プライミングのAIR抜きがさらに時短になるような構成にしたこと。


A人工肺が多孔質膜から非対称膜に変更し、血漿リークの軽減をすることができる。


Bウェットラングが発生しにくい。


C術野部分の包装変更で、視認性操作性が良くなった。


欠点は、


@ホルダーが大きすぎやしませんか?
 ⇒移動時にホルダーが大きくて邪魔になるような気がします!


Aプライミングラインが二股なった。
 ⇒AIRの混入などのリスクが上がりやしませんか???


B人工肺上部のルアーポートって必要なんでしょうか?
 ⇒あんなとこのルアーポートって臨床使用上リスクの方が高いような気がします。


って、こんな感じですかね。


一度、臨床で使ってみたいですね

けど、


PCPSは進化してますが、


マイナーチェンジって感じで、


もっと大幅なモデルチェンジ的な変化が欲しいですね


全体的に、


装置自体が大きくないかと思いますね。


遠心ポンプは、外部モーターなんですから、


本体は小さくすること可能ではないでしょうか。


一つの案として、


ブレンダーと合体させちゃうとかね



それなら、今の大きさでも納得。


あと、


ポールクランプもシリンジポンプ35型に採用されているワンタッチポールクランプに変更してもいいのでは。


せっかくいい製品作ってるんですからPCPSや人工心肺の回路ホルダーに採用して欲しいものです!


って、みなさんはそんなこと考えたりしませんかね〜?


一般的な企業では、


市場調査として、


高校生や対象年齢層の人を集めた座談会してますよね!


医療機器の開発にも、


現場の人たちを集めた座談会をやってみるのもいいのでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

NEW PCPS 臨床工学技士 by 田舎ッ子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる