無駄遣いの総合商社登場!

ロケットニュース24より、

災害ボランティア活動担当の辻元清美首相補佐官が、岩手宮城福島被災地を訪問した6日間で、出張旅費などの経費が114万円かかったことを産経ニュースが報じた。

この事実は自民党の山谷えり子参院議員の質問主意書への答弁で発覚したのだが、いくらなんでもあまりにも高すぎるボランティア費用である。

この報道によると、1日あたり20万円を辻元議員は経費として使用したことになるが、いったいどうすればこのような金額になるのだろうか? 

ホテルのスイートルーム? 

豪華な食事? 

新幹線のグリーン車? 

ボディーガード費用?

明細についてはまだ提出されていないようで、今後の辻本議員の動向が注目される。

一般のボランティアは、できる限り費用がかからないようバスに乗って長い時間をかけて被災地へ向かい、食事も水も持参したもの(自己完結型)や質素なものでまかなっている。

災害ボランティア活動担当のトップが、6日間で114万円も使用しているようでは、怒りを覚える国民が続出してもおかしくないだろう。

どのように弁明されるか分かりませんが、異常な金銭感覚なんでしょうか?

過去には、無駄遣いにあれほど厳しく詰め寄ってた方なのに。。。

与党になると変わってしまうんですかね~


あと思うんですが、

こんな時にと思われるかもしれませんが、

日本のCO2の削減のお話ってどこへいったんでしょうか

国連の大舞台であれほど大胆な発言をしたからには、目標年度の達成をしないと日本のメンツ丸潰れでしょ国際的な信用力なくしちゃいけないでしょ

菅首相、民主党はちゃんと考えて今の政策打ってるんですかね~。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック