アンドロイド躍進?

米グーグルは、通信機器大手モトローラ・モビリティ・ホールディングスを現金約125億ドル(約9600億円)で買収すると発表したと、15日ロイター通信は伝えた。
自社の携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」の利用拡大を目的に、グーグルとしては過去最大規模の企業買収。グーグルは2011年末、もしくは2012年初旬には買収を完了させ、その後はモトローラ・モビリティの事業を独立して運営するとしている。

先週も、日本のヤマダ電機によるエス・バイ・エルの株式公開買付け(TOB)と第三者割当増資の引き受けで連結子会社化(約100億の費用)。

大型の買収が続いていますね~。

グーグルとヤマダ電機の買収は規模が違いすぎますが、企業としてよい方向へ業界を先導して行って欲しいものです。

これで、Androidの更なる躍進の可能性はいうまでもないでしょう。

さて、iPhoneを有するアップル社はどのような手を打ってくるのか?

今後が楽しみですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック