臨床工学技士 by 田舎ッ子

アクセスカウンタ


zoom RSS ニューポートはどうなる???

<<   作成日時 : 2012/03/30 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すでにご存知の方も多いとは思いますが、


あのコヴィディエンが、


ニューポート・メディカル・インスツルメンツを買収する正式契約を発表と


コヴィディエンとは、ヘルスケア製品世界的大手で患者モニタリング装置と呼吸器ケア装置で高い評価を誇るイノベーター企業


ニューポート・メディカルとは、医師が主導する企業として、世界中のケア提供者にとって受け入れやすい価格で、信頼性をもって人々の生活を向上させる人工呼吸器の設計・製造を専門に行っている企業


ニューポートの買収により、コヴィディエンの呼吸療法領域の充実,さらには2社の能力を最大限に発揮し、新興市場の開拓も行っていくみたいです。


この2社が一緒になるということで、


コヴィディエンニューポートのいいとこ取りの人工呼吸器なんかも発売されてくるのではないでしょうか。


より良い医療の提供に尽力してもらいたいですね


ちなみに、


コヴィディエンは、今月に入りニューポート以外にも呼吸器系の実力のあるイスラエルの医療機器メーカーも買収しています。


呼吸器関連でのコヴィディエンの存在感が増してきますね




ビジネスワイヤより

コヴィディエン、ニューポート・メディカル・インスツルメンツを買収する正式契約を発表

(ダブリン)- (ビジネスワイヤ)-- ヘルスケア製品世界的大手で患者モニタリング装置と呼吸器ケア装置で高い評価を誇るイノベーター企業のコヴィディエン(NYSE:COV)は本日、ニューポート・メディカル・インスツルメンツを買収することで正式契約を締結したと発表しました。

コヴィディエンは、カリフォルニア州コスタメサを拠点とする非公開企業ニューポート・メディカルの発行済み株式すべてを約1億800万ドルで取得します。取引は規制当局による一定の承認の取得を含め、慣習的な完了条件に従い、2012年第2暦四半期に完了する見込みです。

ニューポート・メディカルは医師が主導する企業として、世界中のケア提供者にとって受け入れやすい価格で、信頼性をもって人々の生活を向上させる人工呼吸器の設計・製造を専門に行っています。ニューポート・メディカルの製品は、米国以外にも世界115カ国以上で販売されています。

コヴィディエンの呼吸器・モニタリングシステム担当プレジデントであるロバート・J・ホワイトは、次のように述べています。「今回の買収は、隣接事業領域に拡大し、世界的な競争優位性を発揮できる製品分野に投資するというコヴィディエンの戦略に沿うものです。ニューポートの製品と技術は、当社の現在の呼吸器関連ソリューションポートフォリオを補完するもので、世界の患者、特に新興市場の患者向けに当社が提供する人工呼吸器プラットフォームを拡大するはずです。」

2012年第2暦四半期に完了すると仮定した場合、本取引は2012会計年度の売上高、営業利益率、1株当たり利益に大きな影響を与えないとコヴィディエンは予想しています。

取引完了後、コヴィディエンはニューポート・メディカルの事業を医療機器セグメントの気道・人工呼吸器製品ラインの下に置きます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ニューポートはどうなる??? 臨床工学技士 by 田舎ッ子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる