臨床工学技士 by 田舎ッ子

アクセスカウンタ


zoom RSS PE + ECUM

<<   作成日時 : 2012/04/15 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

昨日は、休日出勤でした。


PE + HD の施行依頼なわけです。


いつも通りの時間に起床し、いつも通りの時間に出勤


取りあえず、担当医の到着を待ってプライミング


プライミング中に、


心外からCHDF依頼+外科からCHDF依頼...



いっきには1人で無理なので、、、


依頼順にやることに



PE + HD は、


直前に PE + ECUM へ変更に。


まぁ、そんな感じで患者さんは、


いつも落ち着いている感じなんですが、、、



脱血不良に,心電図にも変化


循内のエコーがあったり、心電図とってみたりと。


設定変更後は問題なく稼働。


そんな合間をみては、


心外のCHDFを隣でプライミング。


PE + ECUM が落ち着いたところで、


ちょいと抜け出し、ダッシュでICU


ちょいと圧高くも、CHDF開始。


バイタル変動ないこと確認し、ダッシュで透析室へ


残りのFFPつないで経過記録。


PEの後半は落ち着いていました。


てな感じで、PE + ECUM 終了。


患者さんを病棟へ見送って、記録+片づけ+借り物返却。


取りあえず一口二口の水分補給


で、またICU


続いて、外科のCHDF


片付け中に、もう一台のCHDFからのアラームが頻発


とりあえず、アラームの原因の脱血不良をなんとか改善


片づけ終了後、CHDFプライミング。


プライミング中も、部屋の外から脱血不良アラーム


担当医にCALLして、カテーテルの調整。


血流を若干下げて行うことに。



外科の方は、プライミング終了後まもなくCHDF開始。


バイタル変動もなく良い感じかと思いきや、脱血不良


こちらは、すんなり改善でその後も何もなく順調


もう一方は、帰り際にも脱血不良頻発


ちょうど、学会から帰ってきてた部長腎内Dr.との協議の結果、


カテ調整設定変更して様子をみることに。


これが的確だったのか、その後少し様子を見てましたが問題なく稼働ということで、帰宅することに。


うまく回ってくれてるといいんですがね〜




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
臨床工学技士とは
◇臨床工学技士とは◇臨床工学技士は、生命維持管理装置の操作やメンテナンスを医師の指示の元に行う者で、厚生労働大臣の免許を受けた国家資格です。生命維持管理装置とは、呼吸や循環、代謝機能の一部を代替する装置を指します。具体的には、人工透析装置、人工心肺装置、人工呼吸器、血液浄化装置などです。◇臨床工学技士の業務◇臨床工学技士は、病院内の医療機器を扱うことを業務とし、治療の際の操作、機器の保守を行います。対象となる機器には、人工透析装置、人工心肺装置、人工呼吸器、ペースメーカー、輸.. ...続きを見る
士業の種類と役割──プロフェッショナルな...
2012/04/21 23:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
FFPを使用して何故ECUM?。pH,iCa,iMgは測定しましたか。医者がバカなのは技士がフォローすべきです。組織的に・・・・。
君よりまとも
2012/08/02 13:45
コメントありがとうございます。

あくまで、一つの治療ですので、こういった治療もあるというふうに見ていただきたい。
医師は総合的に判断して治療の指示してますよ。
ここでいえることには限りがありますので、ご了承くださいm(_ _)m
田舎ッ子
2012/08/03 00:25

コメントする help

ニックネーム
本 文

PE + ECUM 臨床工学技士 by 田舎ッ子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる