演題募集終了

第23回日本臨床工学会 ~山形~


本日演題締め切りとなりました。


どの程度の演題が集まったんでしょうか


11時過ぎの時点で、


400弱の演題数が集まっているようです。

(登録番号から言うと...)


前回と同じくらいの演題が集まったんじゃないでしょうか。



さてさて、


本日も急な業務が...


PCPS & IABP にのっております


今年も、


PCPS & IABP 症例数:30弱となりそうですね。


北海道のとある施設と比べても6割くらい。


日本一の施設からというと半分以下の症例数。


臨床工学技士が、


導入から離脱まで関わることができれば、


より安全で治療にも貢献できるとは思うんですが...


なんせ人員が少ないもので...


こんな人員の少ない施設で役立つシステムを考えてみなりと


面白そうな構想は考えているので、


実行に移してみようと思います。


良い成果が出れば学会発表のネタになりますね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック