臨床工学技士 by 田舎ッ子

アクセスカウンタ


zoom RSS 医療職種紹介シリーズ7 「臨床工学技士」

<<   作成日時 : 2013/08/22 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

医療職種紹介シリーズ7 臨床工学技士


医療関係の職種を考えるというシリーズ第7回に臨床工学技士が紹介されています。


朝日新聞医療サイトより
病院などの医療現場で働く医療者紹介の第7回目は「臨床工学技士」。臨床工学技士法に定められた国家資格です。前回の歯科技工士同様に、まさに医療の裏方で大活躍しています。

近年は、手術も治療も、場合によっては退院後の生活そのものも、様々な医療機器(人工呼吸器、血液透析器など)が必要となっています。機器ですので、単に医療的な知識だけでは扱えるわけではなく、電気やコンピュータといった医療以外の知識や経験が必要とされています。

臨床工学技士は、まさにその医療機器を扱うスペシャリスト。多くの方は、病院内で働いています。でも、患者と直接対話することは少なく、手術室で手術中に必要な機器を動かしたり、患者が入院中に使う様々な機器をメンテナンスしたりしています。

手術中に機械の動かし方がわからない、止まってしまったなど、万が一の事態が起きれば命に関わる大きな問題になるわけですから、ミスは許されない仕事でもあります。。。



確かに臨床工学技士は患者との接点が他職種と比べて少ないように感じます。


田舎ッ子も手術&集中治療部門の業務が多いので、


意識のない患者さんと接することが多いです。


患者さんに感謝されているんだろうけど、


直接や間接的に聞くことは極稀のように思えます。


今回の記事の最後にあるような投書箱に感謝の手紙とかあると嬉しいものですね


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

医療職種紹介シリーズ7 「臨床工学技士」 臨床工学技士 by 田舎ッ子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる