腎不全患者の体外循環

兵庫県臨床工学技士会定期勉強会


腎不全患者の体外循環


昨日参加してきました


これから増加が見込まれる腎不全患者さんの人工心肺。


色々な施設の文化を知ることできました


最新の知見の講義から始まり、


ランチョンセミナーはEV1000について。


一般演題はMICS(Minimally Invasive Cardiac Surgery)を中心の発表。


最後にパネルディスカッションとして腎不全患者の体外循環


兵庫県,大阪府,岡山県の各施設の実情を聞くことができました。


PomplessECUMや簡易的血液透析濾過法,CHDF,術中HD

画像


腎不全患者さんで問題となるであろう実例についてのディスカッション


色々と勉強になりましたね~。



今回は参加者少なかったように思えます。

学生さんであったり、

これから人工心肺業務に就きたいと考えるCEがもっと参加してもよかったんじゃないかと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック