臨床工学技士 by 田舎ッ子

アクセスカウンタ


zoom RSS 中央社会保険医療協議会 答申

<<   作成日時 : 2014/02/13 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中央社会保険医療協議会から


平成26年度診療報酬改定についての答申が発表されました


前々回も話題にあげましたが、


特定集中治療室管理1&2施設基準に、


B専任の臨床工学技士が、常時、院内に勤務している。


が盛り込まれました。

画像

画像


現行の特定集中治療室管理料1&2は、


特定集中治療室管理料3&4へ変更しなり、


施設基準も若干変更になりました。


様々な意見はあるものの、


これはチャンスとすべきじゃないでしょうか


田舎ッ子は、


これによる様々な効果が期待できると考えています。


なんせ、


理論的に説明がつかない限り中医協で施設基準に盛り込まれないんですからね。


保守的な考えで様子見というのではなく、


積極的に臨床工学技士が取り組むべき業務であると考えます。


集中治療学会の方々に天晴れです


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央社会保険医療協議会 答申 臨床工学技士 by 田舎ッ子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる