朗報!!! 医療機器安全管理料 改定

本日の中央社会保険医療協議会の中で、平成22年度診療報酬改定における個別改定項目について議論されました。

その中に、臨床工学技士にかかわる医療機器安全管理料の改定があげられています。

現状は
・医療機器安全管理料1:50点
・医療機器安全管理料2:1000点
となっていますが、この点数が改定されるようです。

医療機器の安全使用を推進するため、医療機器の安全管理に関しさらなる評価を行うということで現状の点数より点数が上がるように思われます。

さすがに、医療機器安全管理料1:50点は保守管理しようにも無理があるわけで、個別に算定できるとか点数を大幅に変えないと現場は困っているのは確実。

さて、まだ決まってはいませんが、どの程度の上昇になるか期待しましょう!

"朗報!!! 医療機器安全管理料 改定" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント