テーマ:医療事故

臨床工学技士 書類送検...

人工心肺による医療事故です。 人工心肺に関する報道に上がる事故は年数件あります。 医療事故以外にもインシデント・アクシデントも多いです。 各施設で、 各体外循環技術者として、 今回の報道を踏まえ話し合いを設けてみるのもいいんじゃないでしょうか。

続きを読むread more

人工心肺の事故・・・

読売新聞より  名古屋市立大病院(名古屋市瑞穂区)は13日、2005年に行った心臓手術のミスで、70歳代の女性が脳に重大な障害を負ったと発表した。女性は今も意識が戻っていないという。  記者会見した城卓志院長らによると、心不全などになった女性は05年3月7日、5時間40分にわたり、心臓血管外科で手術を受けた。その際、人工…

続きを読むread more

京大医師ら3人を書類送検=透析機器誤使用で患者死亡

共同通信より 京都大病院で昨年11月、脳死肝移植を受けた富山県の男性患者=当時(51)=が医療器具の装着ミスで死亡した事故で、京都府警捜査1課と川端署は6日、業務上過失致死の疑いで、医師ら3人を書類送検した。  同課などによると、書類送検されたのは、装着に関与した当時の肝胆膵(かんたんすい)・移植外科の男性医師(37)と小児外科…

続きを読むread more

人工呼吸器止まり?患者死亡 (中間報告)

先月9月18日に公表された 国立精神・神経医療研究センター病院での人工呼吸器に関する医療事故 ブログ記事 人工呼吸器止まり、患者死亡 医療事故調査委員会中間報告書が先週末より公表されています。 人工呼吸器停止・モニター停止による死亡事故に関する医療事故調査委員会「中間報告…

続きを読むread more

気管切開術後1週間のリスク管理

ある病院での事例報告です。 ある病院で発生した以上、 人工呼吸器を所有するすべての施設で起きうる可能性はあります。 医師,看護師,臨床工学技士など、 人工呼吸器に関わることのある方は一読をお勧めします。 一般社団法人 日本医療安全調査機構 「気管切開…

続きを読むread more

臨床工学技士の常駐病院は5%

本日の全国版&地方版NHKニュースに取り上げられていました “臨床工学技士の常駐病院は5%” 臨床工学技士集中治療業務実態調査報告+京都大学事故調査報告書をうけての報道みたいです。 動画もありますので一度ご覧ください こういったものは時間…

続きを読むread more

挿管チューブトラブル

看護師がチューブを誤切断=ミス認め患者家族に謝罪―兵庫・宝塚 時事通信8月16日(木)15時17分  兵庫県宝塚市立病院の看護師が、入院患者の人工呼吸器のチューブを誤って切断していたことが16日、分かった。同病院はミスを認めて患者の家族に謝罪した。  同病院によると、市内に住む50代女性が7月下旬、甲状腺の持病が悪化して心肺停止状…

続きを読むread more

心臓手術事故(冠動脈に空気流入)で4歳児死亡

豊橋市民病院(愛知県豊橋市)は6日、2010年に心臓手術を受けた同市の男児=当時(4)=が、医療事故が原因で死亡していたと発表した。病院は外部の有識者を交えた調査委員会で原因が判明したことなどを受け、両親に謝罪した。  病院によると、男児は心房を左右に仕切る筋肉の壁に穴が開く「心房中隔欠損症」と診断され、10年11月に穴をふさぐ手術を…

続きを読むread more

人工心肺装置接続ミスで心臓に空気

7月27日の毎日新聞より。 呉共済病院は27日、60代男性に08年12月に実施した手術の際、人工心肺装置のチューブを誤って装着したため心臓に空気が送り込まれ、男性が多発性脳梗塞を発症していたと発表した。男性は意識不明の状態が続き、急性腎不全を起こして27日未明に亡くなった。病院側は医療事故と認めたが、死因との因果関係は否定している…

続きを読むread more

PCPS?電源切れ死亡

読売新聞によると、宮城県立循環器・呼吸器病センターは26日、心肺維持装置の電源が切れて停止したことが原因で、県北在住の80歳代の男性が死亡したと発表した。 同センターはミスを認め、遺族に謝罪するとともに、築館署に報告した。 センターによると、男性は重度のうっ血性心不全患者で、今月12日に搬送され、集中治療室で人工呼吸器と心肺…

続きを読むread more