アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
臨床工学技士 by 田舎ッ子
ブログ紹介
とあるイクメン臨床工学技士のブログ。
現在3部署併任する人工心肺よりのジェネラリストとして病院では活躍中です。
運命というか巡り合わせというか、人生って面白いですよね。

zoom RSS

医工連携

2018/06/24 23:10
お久しゅうございます、田舎ッ子です。


本日は、所属する都道府県技士会の会合に出席してきました。


ブログの話題もあったので、


今流行りの医工連携について


日本臨床工学技士会や各都道府県でもアイデア募集されていますね。


田舎ッ子、思うんですよ。


なんか違うって


だって、いいアイデアあるんだったら、直接企業にアプローチすればいいんじゃないかと。


そのアイデアは知的財産になる可能性もあるわけでね。


田舎ッ子も、現在他分野の上場企業の方と月一で医工連携的なことやってます。


医療系でもアイデア伝えると本社の開発の方が、わざわざ訪問されて2〜3時間の話し合いあったり。


まずは、自分自身でアプローチしてみた方が、絶対面白いですよ


色んな経験にもなるしね。


アプローチの方法も、ネット越しにアプローチするのもいいし、


展示会などでアプローチするのもいいと思う。


そこから研究開発の委託を受ける道のあるんじゃないでしょうか。


まぁ、いいアイデアがあるなら、


まずは自分から企業にアプローチすることをおススメする田舎ッ子です。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


近況

2018/04/08 22:53
どーも!田舎ッ子です。


4月になり部署内の再編により担当する仕事が増えて…


子育て両立しながらで、


当直やったり緊急心外OPなどこなしつつ、


先が思いやられる今日この頃です。


すでに、


3部署併任の特殊な臨床工学技士やってるんですがね。


他にも、


病院トップ肝入りの委員会の平社員ながらの主要メンバー。


今週初めにもトップからの通達で緊急会議が開催されるとか。


このところの関連委員会の情報を同僚に聞きつつ、


緊急会議に向け、


内閣府やら厚生労働省やら総務省関連の文献をあさる日々。


固定概念を覆すスライド作らないといけないプレッシャー


完全なるサービス残業です...


異動してから、


こういったサービス残業増えたことは確かです。


3部署併任+αの複数の委員会、


これからどうなることやら


異動によるマイナス効果

1.収入減(前年比MAX30%)

2.サービス残業増

3.デスク環境悪化

4.ショートスリーパー化(異動前の半減)

5.専門分野の症例数減

6.研究環境悪化 

7.拘束時間激増(異動前の3倍以上) etc.
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


仲良し人事

2018/03/22 22:52
大異動を目前に、


次は自分かも?と戦々恐々とする臨床工学技士。


そして、


見えてきたのが仲良し人事...


大きな組織になると、


こんなもんなんですかね。


上の邪魔になる人材は強制排出もしくはそれを匂わすこととかで。


公平性を欠くような人事があったりと。


この組織の未来は暗い。


そう、


上をよいしょして、ゴマすったもん勝ち的な組織になりつつある。


さて、


4月からはどうなることやら...

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦々恐々

2018/03/16 01:32
戦々恐々


物事を恐れてびくびくしているさまなどを意味する表現。


まさしく、この状況下に陥り始めました...


人事異動が始まり、


異動を受けるか辞職するかに2択を1か月前に言い渡される。


本年もいろいろな人事異動があるようです。


ついに、若手の異動もはじまり不安が広がっています。


さて、どうなることやら・・・


崩壊するやもしれませんな。


そんな予兆が感じられる田舎ッ子でした。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大異動

2018/02/24 03:19
こんばんは、田舎ッ子です。


恒例の異動通達日


グループ内で大異動発生???


噂ですがね。


正式公開まで、まだ数日ありますから。


さて、どんなシャッフルが発生するのやら...


ド急性期からド慢性期へ


都心部から見知らぬ田舎へ


ただの駒であるかのようにシャッフルされるように感じる今日この頃。


毎年経験者が抜けて新人が配属される。


結構しんどいんですよね、カツカツで回ってる施設にはね。


まぁ、元凶を作り出す人が現場でない人だからでしょうか...


元凶にとって優位な得する人事しちゃってますからね。


そんな人事いいんでしょうか???



昨日は田舎ッ子にとって臨床で+なことあり、それ以外ではかなりマイナスなことが...

気にかけてたんですがね、裏切られた感が否めない...

まぁ、そんなもんなんですね、最近の子たちは...
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017年、まとめ。

2017/12/31 23:53
2017年も終了ですね、田舎ッ子です。


さて、


今年1年を振り返ってみることにします。


こんな貢献ができましたよ。


@手術後の医療安全的な取り組み

田舎ッ子の意見が通り、今では全手術時に実施されている行為。

A病院のウェブサイトのリニューアル

異動当初に意見したウェブサイトに関する意見書が通り、院長面談後に専門の委員会が設置され数カ月に業者の変更。来春には完全リニューアル予定です。リニューアルまでの様々な取り組みによって、前年比数%のアクセス数upをすることができました。

B3部署併任

臨床工学をはじめとして、今年+2部署併任。仕事だけ増えるという…

C当院臨床工学技士として初の競争的外部研究費獲得

田舎ッ子としても初の団体より採用されて現在研究中です。学会を通して様々な方の意見を伺えればと考えています。

D体外循環技術認定士として希少症例を経験

これも学会を通して様々な方の意見をいただき症例に臨み、無事に終了しました。

こんな感じでしょうか。


年末のボーナスは2年連続で減額ではあるのが残念ですが…


世間は景気が良いようですが、


厳冬の田舎ッ子です。


来年もボーナスは減額される予定ですので、


どれだけ貢献しようが給与には反映されない現実。


寂しい限りです。


来年はもう少し良い年であれば良いのですが…


みなさんにとっても来年は良い年でありますように

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


学会参加のススメ

2017/12/12 00:20
どーも!田舎ッ子です。


いや〜、


久々の希少症例に遭遇です。


希少症例だから、


文献を検索、検索、検索...


おい!!!


知りたい部分書いてないじゃん


出てくるもの、


1行もない文字数で完結...


今回は、そんな感じの症例に遭遇しました。


で、


田舎ッ子の学会名刺交換作戦の成果から、


学会で1度しか話していない人を含め、


近場な方とかなり遠方の数人に突然の質問メール


皆様方、丁寧にご回答いただきました


いや〜、学会の名刺交換がこんな時に役立つとは


経験や独自調査された内容も教えていただき、非常に助かりました。


見ず知らずの人と積極的に話をする経験が役に立つものです。


学会参加の折には、


色んな人と積極的に関わりを持つことをおススメします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク


臨床工学技士 by 田舎ッ子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる