臨床工学技士 by 田舎ッ子

アクセスカウンタ


zoom RSS ゆとり教育世代

<<   作成日時 : 2010/05/07 00:33   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

本日の臨床工学技士業務は、

AVR+MAPの人工心肺および周辺機器操作



ICUにてCHDFとPE(血漿交換)でした。


これに、本日突然!新人が退職する事となりました。

なんせ、新人は独自に2週間前から退職に向け動いていたんです。。。

というこうは、、、

入職後、たった2週間で辞める事を決めていたということです!!!

たった2週間で、何をこの子は悟ったんでしょうか???

人間関係”と”もっとゆっくりとした仕事がしたい”というのが退職の理由とか。。。

どうなんでしょう。。。

3次救急もある急性期の病院で、臨床工学技士の人数も少ないと言うことは、仕事は厳しく忙しいということは、前もって分かっているはずではないでしょうか。

入職にあたり試験をして、他の人たちを蹴り落として合格しておきながら。また、医療業界特有ですが、母校の名前を背負ってきていることも分かっていないのでしょうか???

それに、1ヶ月で退職するということで履歴に傷か付くこと、また空白の期間でも同じことになる。

デメリットが多すぎってこと、分かっていないんでしょうか???

よく分かりません。。。

いわゆる、ゆとり教育世代

確かに、日常生活でもだらしないとこあったし、非常識なことあったような〜。

皆さんのとこはいかがです???

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
臨床工学技士のKといいます。
今年三十路を迎え、後輩も増え、といった具合いの技士です。

自分のところも外科の件数も多く、人員は少なく、色々と忙しいのですが、まあ全員がバリバリやる人間ではないというのが現実ですね。
さすがに一か月で辞められたら愚痴もいいたくなりますが、「こっち側」の意見としては、やる気のない人間をやる気にさせる、人間関係をマネジメントする、ことこそスキルだと思いますね。
これからいくらでも入ってきますよ。ゆとりーマンは(笑)
辞めるのが早いか、辞めさせるのが早いか、そんな雰囲気になってたらいつまでも環境はよくなりません。
自分の新人時代もそんなに仕事にガっついてなかったですが、魅力を教えてもらった上司のおかげで今や仕事バカですからねえ。
辞めた奴のことはほっといて、こちらはそこから何か得られたらそれでいいんじゃないでしょうか。
K
2010/05/07 04:12
追加で。
二週間では何も分からないと思います。
多分何も分からないから辞めたんだと思います。

遠目で見てわかるのは「忙しい」「おっかない」ということくらいではないでしょうか。

プロ野球選手が小学生にコーチするように、とりあえず「魅力」を伝えることが先決になってくるでしょうね。この世代は。
それがいいか悪いか、別としてですが。

自分も散々講習会とかやってきましたけど、教科書的なことを踏襲しつつ、素人に魅力を伝えるのって難しいんですよね。

何か一つ背中を押せればその子も伸びたかもしれませんし。人材が足りていれば、やる気のない人はどんどんきっていけばいいですけど、そうでないなら、なんとかやる気を出してもらう、魅力をわかってもらう努力も必要ですよね。
K
2010/05/07 04:22
こんにちは

最近の新卒は自分の意思ではなく、学校で決められた施設へ就職したという思いがあるようです。
面接や入職時には「がんばります」と言っておきながら、辞めるときは「こんなところで働くつもりはなかった」的なことを平気で言い残していきます。
仕事でも厳しく指導や注意すると黙って立っているしかできない子が多いですネ。

我々の時代と比べるのは酷かも知れませんが、相手にしている客(患者)は更に古い世代の方々だという事を忘れてはなりません。
最低限の常識を持って社会に出て欲しい物です。
うんぱるんぱ
2010/05/07 07:45
Kさん、コメントありがとうございます。
確かに、今後は続々とゆとりーマンは入ってきますね。
できる技士は、引抜で公募での採用は難しいでしょうね。
専卒より大卒の方が、競争力あっていいのかも。。。

やる気のない子をやる気にさせること、人間関係を良好に築くこと、そういったことを踏まえ教育について、もう一度見直さないといけないですね。
田舎ッ子
2010/05/08 00:11
うんぱるんぱさん、コメントありがとうございます。

言われていること良く分かります。
今回の子も、厳しく指導や注意すると黙って立っているしかできない子でした。
もう少し、反骨心というか「見返してやる」という考えはないのでしょうかね〜、今の子は。

それに、日常的な身なりにしろ常識にしろ、なってない子でと。。。

今後の採用が悩みどこです。
田舎ッ子
2010/05/08 00:22
初めまして。
臨床工学技士のゆうです。
3か月以内なら試用期間なので辞めても履歴書に書く必要がないことを知ってたのかもしれませんね。
うちは新人がいなく中途ばかりなので逆にやりにくいことが多々あります。
難しいですね。

ゆう
2010/05/12 23:22
ゆうさん、コメントありがとうございます。

試用期間中は、履歴書に書かなくていいんですね。知りませんでした。

ですが、うちの施設は試用期間というのは表向きないんですよ。ですから、通常は書かないといけないような気がします。

中途は、確かにやり辛いとこありますね。
前施設のやり方に染まっている分、今の施設の文化に染まりづらいように思えますね。どこまで、受け入れることができるかで決まりますね。
田舎ッ子
2010/05/18 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

ゆとり教育世代 臨床工学技士 by 田舎ッ子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる