臨床工学技士 普及活動!!!

最近は、病院を開放して仕事体験などのイベントをしていることをちょくちょく聞きます。

私の勤めている病院でも、今週末に市内の中高生と親を対象としたイベントを開催します。

医療現場を探検してみよう!と題して、病院で働く様々な資格を持った職種の仕事を紹介,体験してもらいます。

例えば、外科では実際に手術室に入ってもらい、医療器具を使い模型の皮膚を縫合してもらう予定です。また、麻酔科は、模型を使い挿管の体験やルート確保をする予定になっています。

昨年もこのイベントは実施していて、マスコミにも取り上げられていました。

で、今回の開催に臨床工学技士もどうかと、
2週間前に事務部門とのヒヤリングの際に話が舞い込み、決定したのは今週の月曜日!!!

他の部門は、前回のイベント後から約1年の準備期間を経ているのにです!!!

1週間でこんなイベントを準備開催することは無理すぎやしないですか???

事務上層部の嫌がらせなのか???

しかーし、やることが決定したからにはやらざるを得ないです。

ということで、今週月曜から仕事の合間や終業後も日が回る時間まで、協力要請をメーカーにしたり準備物品を用意したりと大忙しです。

私の担当は、臨床工学技士紹介ポスターの作成。

中高生に、興味を持ってもらう事を第一に考えながら、分かりやすい説明も考えて、A2サイズで4業務に分けたものを作成中です。

ポスターですから、仕事が分かりやすいように写真を数枚いれて作成していますので、業務中の写真も色んな角度から数枚取り選別し、ポスターでの配置を考えたりと。。。

かなり大変です。。。

他にも、配布用のおもちゃ的なもの(擬似肺)を作成したり、プログラムや進行を考えたりと。。。

大病院で、通常の仕事+αでするのは過酷です。

今週も、重症患者の人工心肺があったり、血漿交換(PE)やPE+HD,腹水還元があったり、ほかにもろもろありで大変なのにです。。。


まぁ、これも知名度の低い臨床工学技士の普及活動として頑張るしかないです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック