臨床工学技士 by 田舎ッ子

アクセスカウンタ


zoom RSS 停電

<<   作成日時 : 2010/12/20 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

つい最近、


病院が2度停電しました


一つは、


無停電電源装置更新工事のための想定されたもの。


これは、


工事3週間前に、


各部署代表者が集まり会議を行い準備したもの。


ですので、


一日がかりの工事では、


問題なく更新工事は終了。


さて、


もう一つが、


一番厄介な停電でした


お昼ごはん食べ終わった後の休憩の時でした。


突然、


部屋の電気が消え、


非常灯がつきました。





??


???



停電????


すぐさま廊下に出て周辺の状況確認。


技士室周辺は、すべて停電。


お向かいの救命センターは?


救命センターへ急行


救命センター内のICU,HCUの生命維持管理装置の点検。


問題なし


スタッフルームのセントラルモニターに異常あり


各病室のモニターには異常なしということで、


看護師さんには、


要注意していただくことを申し送る。


この時点で、無停電電源には供給あり


このフロアが停電であれば、、、


他も


ICU手術室に二手に別れ急行


不安は的中でした


一般電源は停電。


照明類も非常用のものしか点灯せず。。。


非常電源の30秒の停電後の復帰で、


モニターに不具合があるものがあったりと


生命維持管理装置は問題なく作動しておりました


麻酔器も問題なく。


空調は作動してない様子


取りあえず、


必要最低限の機器のみをコンセントに接続して使用してもらうことに。


さらには、


照明なども必要最低限にと伝達。


ICUOP室は終了。


続いて、


病棟へ


4階から11階への階段ダッシュ


辛かった〜〜〜


ここからは、


人工呼吸器の使用中点検


および


モニタ類の不具合がないかの確認病棟での節電要請。


上階より順々に。


最終的に、


1階2階の外来も一つ一つ訪問。


検査科放射線科薬剤科も一つ一つ訪問しました。


地下の部門にも訪問して、節電要請


あと、別棟も各部門周りに周って。。。


病院の端から端まで走りに走りました


なんせ、


電力供給も目処が、


当初は全くたってなかったんですから。。。



ですので、


外来診療は全て中止。


手術も延期や時間変更など。


災害訓練を大々的にする病院なんですが、


状況や対策の情報伝達もお粗末な感じでした


情報伝達や対策に時間かかりすぎてたように思えます。


院内全停電に対しての各部署の危機感の違いにも驚きを覚えました


率先的に対策を講じる部署があれば、


停電?それが何か??ってな感じの部署もありました


災害時に、


最重要の拠点になるような病院なのに。。。


大規模な災害訓練は毎年やってるんですがね。。。


本当の災害にあったときは、


最悪の状況に陥ってしまいそうで怖いですね


さてさて、


院内全停電は、


停電発生から1時間30分弱で回復しました。


今回のこと踏まえて、


臨床工学技士内の停電時マニュアルを作成しなければいけないって思いました。


まぁ、


心外のOP中とかじゃなくて、


ホント良かった〜〜〜






P.S. 停電からの復帰時には、水道管の破裂にご注意ください。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

停電 臨床工学技士 by 田舎ッ子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる