臨床工学技士 by 田舎ッ子

アクセスカウンタ


zoom RSS PCPSに気泡混入?

<<   作成日時 : 2011/10/18 22:50   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

毎日新聞より、


京都大病院は18日、40代女性患者が10日の脳死肺移植手術後に脳障害を起こし、意識不明になったと発表。


手術中に心肺補助装置(PCPS)が停止するトラブルがあったが、因果関係は不明で「現時点で医療ミスとは考えておらず、肺移植手術の自粛はしない」としている。


外部の専門家らによる調査委員会を設置し原因を究明する。


手術は、人工心肺装置を装着して左右の肺を摘出し、提供者の肺を移植。約4時間後に人工心肺装置を外した。しかし、血中の酸素濃度が低下したため心肺補助装置(PCPS)を作動させた。13分後、血液を流す管の中に気泡が生じ、安全装置が作動して停止。4分間で気泡を除き、再稼働させた。


同9時50分、集中治療室に移した時には異常はなかったが、翌朝、左右の瞳孔の開きに差があり、検査の結果、脳障害が分かった。


といった報道です。


なぜに、PCPSに空気が混入したのか


回路内の陰圧回路の緩みなどなどありますが。。。


報道を見る限り、遠心ポンプはマッケのローターフローに、人工肺は泉工医科のようでした。


空気混入。。。色々と考えられることはありますが、


外部調査委員会の調査を待ちましょう。メンバーに日本体外循環技術医学会の安全委員の方が入るといいのですが。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
PCPSに気泡混入? 臨床工学技士 by 田舎ッ子/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/06 01:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PCPSに気泡混入? 臨床工学技士 by 田舎ッ子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる