特定集中治療室管理1

特定集中治療室管理1

画像


こちらの届出状況が予想を下回っているような記事がありましたよ。

特定集中治療室管理の届出進まず 、人材確保できず
2014年度診療報酬改定による救急分野への影響速報
レポート 2015年3月20日(金)配信高橋直純(m3.com編集部)


最大の要因は、


常時専任の臨床工学技士を雇用することが困難であること。


確かに、


現状難しいように思えます。


知っている施設でも募集するも応募者が少なくorないようなことを耳にします。


新卒者がそのまま夜勤というのも無理ですしね。


ヘッドハンティングになると更に困難かもしれませんね。


その他にも、


実際に加算を取れるまでには実績がないといけないようなお話もありますね。


何だかんだで、


特定集中治療室管理1取得までには2年程度の月日が必要になるかも...


臨床工学技士の雇用がクリアできても、


医師の確保もさらに困難だと田舎ッ子思うんです。


系列大学人事っていうのありますからね...


医局人事にのらない方も最近多くなっていますが、


まだまだ少数ですからね。


今後の経過に少し注視してみたいと思います。


ちなみに現状把握には各地域の厚生局HPを参照されると最新情報が掲載していますよ!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック